内職

内職

授産施設でもお馴染み

昔は在宅ワークと言えば内職でしたが、最近ではデータ入力のようなパソコンを使う在宅ワークの方が主流になっています。

そんな流れもあって、以前と比べて内職の仕事は減少しているように感じますが、ごく最近ではTV番組(いきなり黄金伝説)の影響でにわかに内職が注目されています。また、内職市場という、内職の斡旋を行う民間企業が全国展開しています。まだまだ内職という仕事は健在です。

 

内職にもさまざまな作業がありますが、基本的に仕事は単調、ノルマはきつく、しかも単価が安い作業が当たり前です。時給にすると数十円ということもザラです。あまりに儲からないのでちょっとやってすぐやめる人が続出です。
また、内職詐欺もあとを絶ちません。シール貼りで月給20万円とか、ありえない情報がネット上にありますが、もちろん詐欺です。数千円程度で使えない内職マニュアルを販売しているサイトは山ほどあります。

 

詐欺も横行している内職ですが、県や市(あるいはその外郭団体)で斡旋している場合があるので、まずはそこから当たってみましょう。具体的には例えば「大阪府 内職 斡旋」などのキーワード検索をしてみましょう。

 

内職で取り扱う商品の受け渡しの際に人と接する必要がありますが、深い話をする必要はありません。一般常識があれば大丈夫です。

 

<副業アルバイト5段階評価>
儲かる度:★
難度:★
人と関わらなくていい度:★★★★