交通調査員

交通調査員

1日1万円はおいしい

交通調査は道路の脇やスーパーの入口などでパイプ椅子に座って交通量や通行人数を数える仕事です。やったことはなくても、見たことぐらいはあるはずです。短期バイトとして昔から人気があります。

 

仕事はカウンターを押すだけ。単純作業なので少し教わればすぐに出来る仕事です。
仕事時間は12時間〜24時間程度ですが、休憩時間が長いので、実際の仕事時間はそれほどでもありません。ほとんどの現場では一人ではなく数人で交代しながら調査を実施します。
報酬は12時間で1万円程度です。拘束時間が長ければそれだけ報酬も高くなります。
単純作業ですが、寒かったり雨だったりすると肉体的にしんどい仕事です。

 

募集はネット上でもありますが、求人のチラシやフリーペーパーなどでもよく見かけます。応募したら説明会の会場に行く必要があるので、人に会う必要があります。
仕事中は無言ですが、休憩時間に仲間と接する時間があります。まあ、関わりたくなければ寝てればいいのですが。
基本的に1日現場なので固定した人間関係はありません。その日でリセットです。

 

<副業アルバイト5段階評価>
儲かる度:★★★
難度:★
人と関わらなくていい度:★★★★